ニチイケアパレスの
「生活相談員」

生活相談員に期待されること/この仕事の魅力

ご家族とホームとをつなぐパイプ役。

お客様とご家族にとって、何でも相談できるような存在になるべく信頼関係を築くのが生活相談員の役目です。 お客様の生活の様子を正確にご家族にお伝えして、ご家族の要望もお伺いします。 実現するのが難しいご要望や、時にはホームへの厳しいご意見をいただくこともありますが、お気持ちに寄り添って、可能な限り実現を目指します。 お客様、ご家族、そしてホームとの調整が欠かせません。

ご家族へお手紙を書いたり、介護職員のサポートをしたり、通院の予約をしたり、日々の仕事はかなり多岐に渡ります。 すべては、お客様に「このホームで暮らせてよかった」と心身ともに満足していただくため。そのためにできることを自ら考え、行動することが求められます。 お客様の生活を見守りながら、さらに満足していただけるためのアイデアを出すのがやりがいです。

ここがポイント!

  • 自由度の高い仕事。

    生活相談員の仕事は、ホームによって少しずつ異なります。そのホームに必要だと感じることがあれば、取り入れることができる柔軟さがあります。

  • プライベートと両立しやすい。

    日勤勤務なので、子育てなど、家庭と両立しやすいのが特徴です。


  • 充実の研修制度。

    プラチナ介護職を目指し、資格取得に励んでいるスタッフもいます。


生活相談員の仕事内容
お客様・ご家族・ホームをつなぎ、お客様の毎日を支える。

面会やお電話、お便りなどを通じて、日々のお客様の様子をご家族にお伝えしています。 ご家族から寄せられるご要望をどう実現するか、ホームのルールなどを踏まえて考えています。 また、入居・退去・転居、医療機関などへの手続きなども行い、お客様の生活を支えています。

チームでの働き方

カンファレンスでアイデアを募り、すぐに実行。

お客様の体調変化などがあると、多職種のメンバーが集まってカンファレンスを開きます。 例えば、もっと水分を摂取していただきたいお客様がいらっしゃれば、各自が気がついた時にお水を差し上げるなど、すぐに行動に移します。 うまくいかなければまた相談して別の手段を考え、お客様にとって何か最良なのか、全員で考えています。

仕事の流れ
とある1日
  • 9:00

    出勤、申し送り事項の確認

  • 9:30

    ラウンド

    共用部や、居室にいらっしゃるお客様のところを回って、体調の観察やお話を伺います。日ごろのコミュニケーションが、ちょっとしたお困りごとの相談につながります。

  • 10:30

    ご家族対応

    ご家族の面会の立ち会い、ご家族へ送付するお便りを作成。お客様の様子を正確にお伝えするよう心がけています。

  • 13:00

    ラウンド

  • 14:00

    レクリエーション対応、ご家族への連絡、入居手続き(随時)

  • 17:00

    申し送り、記録

  • 18:00

    退社

生活相談員のキャリア/研修
研修・制度について
職員自身が成長を実感できる研修を

中途入社導入研修、生活相談員研修、品質向上研修、 資格取得支援(認知症ケア専門士試験対策講座、介護予防運動指導員養成講座、介護支援専門員実務研修受講試験対策講座 など)

キャリアについて

年に1回、これまでの経験や保有資格を基に挑戦してみたい職種や目標などを申告できる『キャリアビジョン自己申告制度』があります。 新規オープニングスタッフや計画作成担当者、ホーム長としてもご活躍いただけます。

働く仲間の声

R.Aさん

所属ニチイホーム西武柳沢

職種生活相談員

(2022年5月取材時)

入社理由
はじめは介護職員として入社しました。子どもとの時間を確保しつつ介護の仕事に関わり続けるために、日勤の生活相談員にキャリアチェンジをしました。
仕事をする上で大切にしていること
ご家族とお話しすることも多く、お客様とご家族のいちばんの味方でありたいと思っています。 ご要望をすべて叶えることは難しくても、お客様、ご家族と同じ目線で、お気持ちに寄り添うよう心がけています。
思い出に残っているお客様とのエピソード
通院の時に、ファミリーレストランで甘いものを食べるのを楽しみにしていたお客様がいました。 今はコロナ禍で寄り道ができなくなってしまったので、通院から帰ってきてから2人でおやつタイムをしています。 いつもとても素敵な笑顔で喜んでくださるので、私も毎回楽しみにしています。
休日の過ごし方
体を動かすことが好きなので、よくボルダリングをしています。息子と娘がいるので、アニメを観たり、一緒に買い物に出かけたりもしています。
今後挑戦したいことや目標について
介護職ではありませんが、もっとお客様の役に立ちたいので「プラチナ介護職」を目指しています。お客様と過ごす時間がとにかく大好きです。
メッセージ
生活相談員は、かなり自由度の高い仕事だと思います。お客様のためになるのなら、どんどんアイデアを出して、形にしていける面白さがあります。