ニチイケアパレスの
「看護職」

看護職に期待されること/この仕事の魅力

治療ではなく、生活の場。
じっくりお客様と向き合って、最適なケアを。

ホームは治療の場ではなく、お客様の暮らす生活の場です。 お客様の生活を見守って、穏やかな毎日を送れるように医療面からサポートするのが看護スタッフの役割。 何年にもわたってお付き合いするお客様が多いので、お客様の声にしっかり耳を傾けじっくりケアに携わることができるのが魅力です。

ホームの業務は、流れがおおよそ決まっているので、慣れてくると自分の裁量である程度仕事をコントロールして、お客様と接する時間へ配分することができます。 ただし、医師が常駐していないため、お客様の体調が急に変わった際などは、医師に相談するかどうかの判断が必要です。 総合的な知識と技術が求められます。

介護職をはじめ、多職種とのコミュニケーションは欠かせません。 いろいろな視点を持ち寄ってケアについて話し合うことができるので、日々学びが得られます。 自分の担当分野で力を尽くすことはもちろん、互いの仕事に感謝の気持ちを持って、手が足りていない時には、互いにフォローするようにしています。

ここがポイント!

  • じっくりひとりのお客様と向き合う。

    ホームは、治療ではなく生活の場です。お客様とのお付き合いは何年にもわたり、お一人おひとりとじっくり向き合うことができます。

  • オンコールはありません。

    仕事はホームにいる時だけです。急な呼び出しはありません。

  • 多職種とのコミュニケーションが大切。

    介護職ををはじめ、ホームのスタッフ全員でケアにあたります。日々の情報交換が欠かせません。

看護職の仕事内容
お客様の健康を見守り、毎日を心地良く過ごせるようサポート。

バイタルサイン測定、症状観察、病状把握、処置業務、投薬、受診帯同など、お客様の健康管理を行っています。 ホームには医師が常駐していないので、お客様の体調を往診医へ報告、連携を図ることも大切な役目。 継続的な健康管理のため往診時には看護記録などを作成します。 お客様の状態に応じて、食事介助など医療行為以外の生活に関わる業務も行います。

チームでの働き方

良いケアは、スタッフの連携があってこそ。

看護師だけでなく、介護職、ケアマネジャーなどいろいろな立場の考えを踏まえてお客様のケアを考えられるのがチームで働く強みです。 どんな小さなお客様の変化も見逃さないよう、日々こまめに情報共有をしています。 専門用語ではなく、全員に伝わるような言葉選びをすることがコミュニケーションのカギです。

仕事の流れ
とある1日
  • 9:00

    出勤、申し送り事項の確認

  • 9:30

    バイタルサイン測定・症状観察、処置

  • 10:30

    投薬準備、看護記録入力

  • 11:30

    食事介助

  • 13:00

    休憩

  • 14:00

    往診

    週に一度、フロアごとに医師の往診があります。看護スタッフは交代で付き添い、日々の報告や看護記録の入力を行います。 15:30 翌日の内服薬のチェック、ケアの補助 お客様とのコミュニケーションを取る良い機会なので、介護スタッフのケアを手助けすることもあります。

  • 17:00

    申し送り

  • 17:30

    食事介助

  • 18:00

    退社

看護職のキャリア/研修
研修・制度について
職員自身が成長を実感できる研修を

中途入社導入研修、看護職員研修、感染症予防、認定特定行為業務従事者指導看護師養成研修、品質向上研修、 資格取得支援認(認知症ケア専門士試験対策講座、介護予防運動指導員養成講座、介護支援専門員実務研修受講試験対策講座 など)

キャリアについて

年に1回、これまでの経験や保有資格を基に挑戦してみたい職種や目標などを申告できる『キャリアビジョン自己申告制度』があります。 新規オープニングスタッフやホーム長としてもご活躍いただけます。

働く仲間の声

Y.Sさん

所属ニチイホーム住吉

職種看護職

(2022年5月取材時)

入社理由
病院で働いていた時に高齢の方と接する機会が多かったので、高齢者看護に興味を持ちました。 また、年齢を重ねて、体力や時間に余裕のある職場で働きたいと考えるようになり、夜勤やオンコールのないニチイホーム住吉を選びました。
仕事をする上で大切にしていること
多少大変なことがあっても、人間関係が良ければたいていのことは乗り越えられると思います。 お互いが働きやすい職場になるように、笑顔を忘れず、楽しく仕事をするよう心がけています。
思い出に残っているお客様とのエピソード
お看取りの時期に入ったお客様に、ご家族が毎日面会にいらっしゃっていました。 お客様がお好きなアイスクリームを差し入れ、一緒に召し上がっていました。最後まで家族の時間をゆっくりと過ごせるのは、ホームならではの良さだと思います。
休日の過ごし方
海外旅行が好きです。非日常に飛び出してリフレッシュすることをがんばった自分へのご褒美にしています。 これまではアジアや南米に行ってきたので、ヨーロッパに行ってみたいです。特に、パリには憧れます。
今後挑戦したいことや目標について
お客様の気持ちを尊重して、本当にお客様のためになるケアをご提供するためには、スタッフの連携が欠かせません。全員が同じ目標に向かって、協力し合えるホームにしていきたいです。
メッセージ
ホームの人間関係には本当に恵まれていて、転職してきて「仕事に行きたくない」と思ったことがありません。 限られたスタッフで、何年もお客様とお付き合いをする仕事です。人とじっくり向き合いたいという方にはぴったりだと思います。